• HOME
  • ビタミンA

ビタミンA

ビタミンA

タンパク質不足の人(現在だけでなく過去も)は、ビタミンAで頭痛・湿疹・口内炎などができるケースがあります。
最初は少量から始めてください。

よく売り切れますので、幾つかご紹介します↓
https://iherb.co/myNw29Tp
https://iherb.co/HoheeVb1
https://iherb.co/j2Leh1kY

高タンパク食が仕上がりましたら、下記高容量がオススメです。
しっかりと高タンパク食をなさっていらっしゃれば、ビタミンA過剰症にはならないです。

https://iherb.co/LcUbPsqG
https://iherb.co/HX2ckHgs

結膜・喉・口・骨・腸などなど、我々は粘膜という重要な組織を持っています。
この粘膜を構成するのに重要な物質の一つに、コンドロイチン硫酸があり、ブドウ糖・イオウなどで出来ています。
これらからコンドロイチン硫酸を合成する際、ビタミンAが必須になります。
ビタミンAが無ければ粘膜は不完全なものとなり、日本人に胃癌患者が多いのは、深刻なビタミンA不足からだと考えられています。
また、ビタミンAが不足すると、皮膚の結合組織のコンドロイチン硫酸が不足する事で、手荒れ、ウオノメ・ドライアイ・腎結石、膀胱結石、椎間板ヘルニアなども深刻化する恐れがあると言われています。

ビタミンAの一日最低必要量は2500IUと言われており、肝臓には50万IU貯蔵されている事はご存知でしょうか?
身体にとって必要不可欠なものであるからこそ、200日分貯蔵されているのです。
これほどの量が体内に蓄えられているビタミンはありません。

ちなみに、ビタミンEがないとビタミンAが肝臓に溜まりません。