ECサイト運営にまつわるお話②

ECサイト

前回のECサイトについての続きです。

本日は商品一覧ページについての深堀りです。

商品一覧ページは、一貫性のあるスタイルにして比較しやすいようにすることが望ましいです。

あるアイトラッキング調査では、

商品一覧ページに表示されている選択肢の中から選ばなければならない場合、

ユーザーはある商品一覧を見てから、

別の商品一覧に目を移し、

再び前のものに戻るという行動をよく取るのだそうです。

この行動から、項目間で類似の情報を比較しているというデータが取れます。

このプロセスに基づくと、商品一覧は予測可能な一貫性のあるものになっていなければならない訳です。

そこでは、

対応する属性の配置や視覚から入る情報は出来る限りに通った形に持っていくのがベストとされています。

所謂、系統や写真の雰囲気、撮影場所など、です。

これはECサイトのみならず、 インスタやメルカリなどにも同じ事が言えます。

その人のページを見た時の統一感はとにかく大切です。

カオスであればある程、 ユーザーの離脱率も高まるんだそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
■tomo公式LINE@
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

働きたい時に働いて、食べたい時に食べたいものを食べて、

自由なライフスタイルを手に入れストレスとは無縁の生活を送ってます*

LINE@では、そんなストレスフリーな生活が送れるようなお手伝いをしています*

(初心者でも即始められる副業のご紹介や、SNSのフォロワーの増やし方などの自己ブランディングコンサル)

副業がしたい、お小遣いが稼ぎたい、起業に興味ある方は、

よろしければtomoのLINE@へご登録ください*

下記友だち追加ボタンを押していただくか、

友だち追加

 

 

上記のボタンをクリックできない方は、

こちらのLINE IDで友達検索して追加してください。

@ibf9084z

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。