iPhone X 購入

iPhone X
Everyday

どうしてもどうしてもどうしても欲しくて

予約開始日に買いました、iPhone X。

iPhone X

でもね、ホントは予約開始日をすっかり失念していた私です。

「今日から予約開始だよ」と言われて慌てて予約購入。

そしたら届くの11月末~12月頭ですって。

ミスりました普通に。えーん。

でもね、めちゃくちゃ楽しみで、

実物を店頭で触った時も

4Kの画質には本当に感動。

やっぱりヤバかった。

買ってよかった。

でも、私のPCで動画処理したら完全に固まりそう。

iPhone7plusの段階で、

MP4で出力しないと確認できないレベルでした。

出来れば編集しながら確認したい・・・

面倒過ぎる・・・

 

ちなみにお値段は消費税入れたら12万ぐらいでした。

4Kでバンバン動画撮影しようと思っているのに、

要領小さい方を買うっていう妙な勇気を出してしまった。

ここは若干後悔。

4K、カメラで買おうと思ったら

まだ30万ぐらいするらしく

iPhone Xはそう考えたらとってもお求めやすい価格。

製造原価は357.50ドル(約4万円)らしいですけどね。

いいんです全然。

利益率は64%にあたり、iPhone8の利益率よりもやや高くなっているらしいという情報まで見てしまいましたが、

いいんですいいんです別に。←笑

きっと研究開発費に膨大な予算が投入されたに違いない。

顔認証システムのFace IDの開発なんて、

私の想像をはるかに超える困難な開発だったに違いない。

 

さてさて、そんな価格のどうのこのよりも、

今回、このために購入したんだ!というiPhone Xのカメラについての深堀りです。

望遠レンズがf2.4と、iPhone8 Plusのf 2.8より明るくなりました。

そして、光学式手ぶれ補正が搭載されています。

常に震えてる系女子の私としては ←ぇ

手ぶれ補正が嬉しくてたまらない。

iPhone8から搭載されているポートレートモードも勿論ついてますよ。

一眼やミラーレスで撮影したかのようなプロっぽさが出るモードで、

こちらも実際に撮影してみると驚きの感動がありました。

背景がシャーってなると、

人が際立って写ってプロ感が出ます。

全てにピントが合ってるって

どうしても素人感出ますもんね。

レビューを読んでいると

暗所撮影時のノイズやシャープさに欠ける場合があることを弱点として挙げている人もいましたが、

iPhoneで本気で暗所撮影に挑むニーズを考えたら、

いやそれそこまで問題じゃないでしょって思いました。

これは人それぞれの価値観ですが。

あと、スローモードめっちゃ使いたい!ってテンション上がってましたが、

それぐらいの事処理ソフトで余裕で出来るわ(笑)

 

あとはデメリットも挙げておきます。

これはまだ手元に無い私がとやかく言える事では無いのですが、

フリーズが頻繁に起こる不具合」が発生している模様です。

起動する際やフォルダを編集する際に頻繁に起こるんだそうです。

いまのところ解決策は見つかっていないようですので、

 届く前からなんだか心配。

リコールとかになって届いて即取り上げられたりしないかも心配。

届き次第、またレポします。

いや、しないかも。←どっちw

tomo

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。