脂質で太るは間違い

Health

私も昔は脂質で太ると思っていたので、

生クリーム等脂質の高い食品の摂取には若干抵抗がありました。

しかし、

現在、タンパク質摂取のために生クリーム(無糖)を取っていますが

特に太ったと感じる事はありません。

脂質で人は太っている訳では無いと、実感しました。

 

「体についた脂肪」は、食品の「脂肪」から出来ているわけではないそうです。

脂肪を食べたから、体の脂肪が増える・・・は間違いです。

体に脂肪が増える原因は、「糖質」を食べたからです。

糖質を食べると体の中で余った糖が「中性脂肪」に変えられているからです。

 

糖質を食べる

分解されてブドウ糖になる

血液中のブドウ糖の濃度が上がる

ブドウ糖を使う

使い切れないブドウ糖が余る

残りを中性脂肪に変換

 

という流れになります。

 

これが太るメカニズム、だったんですね。

ちなみに、

脂質はいくら取っても太らない、という訳ではありません。

脂質も「ある食べ方」をするとやはり太ってしまうようです。

 

それは、

糖質を組み合わせる事

です。

「焼肉とご飯」「肉をパンにはさむ」など、

ご飯やパンの糖質に原因があるようです。

 

tomo

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。