酒さ + 胃痛 = 糖質が問題だったのでは?

Health

以前ブログでも少し触れましたが、

今年の8月に、

「酒さ様皮膚炎」というものになりました。

今も完治しておらず、治療中です。

原因は、皮膚科で処方された少し強めのステロイド(リドメックス)でした。

そちらを顔に使用したところ、

使用しない日は極端に肌の調子が悪くなり、

ステロイドを使い続けるしか無くなりました。

半年程経った頃、人の肌じゃない程荒れました。

顔全体が真っ赤になり、顔中に吹き出物が出ました。

ステロイドも効かず、セカンドオピニオンで有名な皮膚科を探しました。

そこでは弱めのステロイド(ロコイド)を処方されました。

一週間程で肌は落ち着きましたが、結局そのステロイドも辞める事が出来ず(辞めた瞬間また肌が激荒れするため)

サードオピニオンでアトピーの名医のいる病院へ行きました。

そこでも同じステロイドが処方され、

結局使い続けるしかありませんでした。

何かおかしいと感じ、4つ目の病院へ行ったところ

「ステロイドを辞めたいんですが・・・」と相談しても

「身体になんの害も無いんだから、辞めなくていい」の一点張りでした。

使用期間が一年半程経った時、

弱いステロイドさえも効きが悪くなり

また肌は激荒れしました。

ステロイドによる「酒さ様皮膚炎」である事はネットで辿り着いていたので、

酒さ様皮膚炎の名医のいる病院へ行きました。

そこで初めて

「もうステロイドを使ってはいけない」

と言っていただけました。

涙が出ました。

やっと使っちゃいけないって言ってもらえました。

ただ、そこからの一ヶ月は本当に辛かったです。

脱ステロイドによる痒みでまともに眠れない日が二週間程続きました。

眠いけど、痒い。

もはや、生きているだけで痒い。

化粧水なんてつけようものなら、

肌は見たことも無い程腫れ上がり悪化。

もう自分が怖かったです。

化け物みたいでした。

痒みはなかなか治まらず、

私の場合

二ヵ月ぐらい本当に痒かったです。

保湿が出来ない事もあり、

秋口だったので乾燥も始まり

皮むけも酷く

かと言って痒くてマスクなんてしてられない。

逃げ場無し、救い無し。

脱ステの恐ろしさを知りました。

病院では漢方を処方されていましたが、

効果は分からなかったです。

飲んでも飲まなくても酷いものは酷い。

でも飲むしかない。

そんな感じでした。

日本では酒さ治療があまり進んでいないと知り、

塗布用のお薬は自分で個人輸入して購入しました。(ロザジェル・ロゼックス)

そんな無茶苦茶な肌でしたが、

少しづつマシにはなっていきました。

頬以外の赤味は徐々に引いていき、

瞼の腫れも治まり、

異常な痒みも”乾燥性”の痒み程度に。

この頃、三ヶ月目ぐらいだったと思います。

関西から関東へ引っ越しする事になったため、

新たに酒さの病院を探しました。

その病院がアトピーや酒さの名医のいる病院で、

勧められるがままレーザー治療を開始し、

その一回のレーザー治療で

保湿が出来るようになりました。

ずっと保湿できない事が辛かったので、

本当に奇跡だと思いました。

その病院が出している化粧水から始め、

一ヶ月ぐらいで元の自分の化粧水に戻る事が出来ました。

この時点で、レーザー治療二回目を行っています。

その病院でも漢方は処方されていますが、

以前の病院で処方されていたものとはちょっと違う種類でした。

飲んでいると赤味が抑えられている気がします。

あとは適度な運動と規則正しい生活はマストです。

現在酒さ治療4ヶ月目です。

まだまだ頬の赤味はありますが、

薄くファンデーションを塗れるまでに回復したため

週に一度だけ赤味を隠すために使用してます。

8月の肌の激荒れから考えると、

見違えるように回復しました。

 

しかし、もう一つ問題が。

酒さ様皮膚炎と同時に胃痛も併発していました。

もはや何を食べたら痛くならないのか分からなくなっており、

お粥でなんとかしのぐ日々を送っていました。

しかし、一向に良くなる気配が無かったので、

腸内環境の本を読んだりして

身体の事を勉強しました。

かなり調べて辿り着いた答えなので経緯は端折りますが、

酒さ = 糖質が問題 ではないか?

と今は思っています。

むしろ、全ての諸悪の根源は糖質にあるんじゃないかとすら思っている程です。

胃痛は完全に糖質が問題だと思っているので、

糖質制限(ローカーボ)でなんとか回復させようと奮闘中ですが、

付随する形で

酒さも治ってくれないかな・・・と思っています。

また経過を書かせてください。

酒さがなかなか完治しない方のブログを沢山見てきたので、

なんとか突破口を探したいです。

 

tomo

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。