MEC食と糖質制限の違い

Health

現在は糖質制限中ですが、

いずれMEC食に一時的にでも切替えられればと思っています。

 

ここで、

糖質制限とMEC食の違いについてご説明します。

 

糖質制限とは、糖質を除外・制限する事であり、

現在の生活からマイナスするという考えです。

MEC食とは、

肉・卵・チーズを食事の中心にして必須栄養素を満たすプラスの考えです。

MEC食は、

糖尿病・肥満・生活習慣病・アトピー・鬱など、

さまざまな悩みを解消すると言われています。

お肌の悩みはほとんどMEC食で解決できると書かれている先生もいらっしゃいました。

 

ただ、誤ったMEC食体調を崩される方も多いようなので、

注意が必要です。

痩せたけど便秘が酷い・胃が重い・食べる事が辛い

などの症状が出る事は珍しくありません。

私も、

低糖質高タンパク質生活をする中で

慢性的な消化不良と便秘に悩まされました。

胃が重くて仕方なく、

座っているだけで辛い日が続きました。

今は、消化酵素やビタミン剤を取り入れる事で解決しています。

オススメのビタミン剤

 

目標は、

1日当たり「肉200グラム」「卵3個」「チーズ120グラム」を食べるのが基本のMECなので、

近付ける努力をしています。

なかなか難しいので、タンパク質はプロテインで補っています。

オススメのプロテイン

 

MEC食とまでいかなくても、

糖質制限で慢性的な胃炎はかなり改善されました。

何をしてもダメでしたが、

回復の兆しを見せています。

何度病院へ行ってもダメだった方に

ぜひ実践していただきたいです。

 

tomo

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。