最近の肌

Health

最近、赤くなる事も減り(気になる程の急激な赤味は無くなりました)、

かなり普通肌に近付いているように感じます。

最近の肌↓(メイク無し)

あとは毛細血管の拡張によって斑になってしまった肌の修復作業が残っています。

3月~急激に肌が落ち着いたので、

備忘録として”2月からの変化”を書き出します。

1.ケノン美顔器

2.ビタミンKクリーム

3.ビタミンPクリーム

4.気温の変化(温かくなり、寒暖差の激しい場所の移動が無くなった。手足が冷えにくくなった。)

どれが一番効果があった、というよりは全て必要だと感じています。

ビタミンKクリームとビタミンPクリームに関しては、

どちらかを辞めてみたりもしましたが、

どちらも使っている方が明らかに調子が良いです。

効果としては、気温の変化や血糖値の上昇などにより急激に顔が赤くなる事が少なくなります。

しかしこれでは拡張してしまった毛細血管の修復は出来ません。

そこでケノンは必須になります。

 

去年からずっと続けている事は、

1.ビタミン剤とプロテイン (←5%OFFになるURLを記載してます。毎日の事なので、少しでも安い方が絶対良いです。)

2.ゆるいMEC食

こちらも必須です。

健康な体をベースに持たないと肌は治らないです。

結局肌だけ治そうと思っても、酒さの場合は難しい事が分かりました。

肌に何を付けても良くならないと感じませんか?

それは、外側だけでは無く内側にも原因があるからです。

低糖質高タンパク質の生活を送る事で、

肌の問題は9割解決すると言われています。

ビタミンは、野菜で摂取するよりはるかに効率的で経済的なので、ビタミン剤で摂取された方が良いです。

いえ、現代の野菜でビタミンを満たそうというのは、現実的ではありません。

(例)ビタミンC含有量

一位が煎茶の茶葉ですが、茶葉で摂取する事は難しいですよね。

煎茶10杯で約100mg摂取できます。(厚生労働省の1日100mg推奨)

ちなみに私の調べた限り、一日に必要なビタミンC摂取量は一日200mgです。(厚生労働省の基準は当てにならないです。)

焼きのりや味付け海苔は砂糖が入ってますので、糖質も同時摂取する事になります。

野菜やレモンに特に多いといった事でも無いので、

ビタミン剤を使わずビタミンCを摂りたい方は、糖質の少ない野菜・煎茶・海苔・ハムで摂取されてください。

全然摂取量は足りないと思われますが、どうしてもビタミン剤は苦手な方は食品で。

 

MECを実施されている方は、肉・チーズ・卵に必須栄養素が入ってますので、

特段ビタミンを摂取しなくても良いとおっしゃられる先生もいます。

こちらの意見には賛成ですが、病気治しを急ぐ場合は

ビタミン剤の摂取は絶対に効率が良いです。

 

 

話は逸れましたが、以上が最近の肌事情でした。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。