断捨離*

断捨離

先日、断捨離動画をUPしたのですが、

ご覧いただけてますでしょうか?^^*

私は19歳の頃から10年間、

アパレル関係のお仕事をしていた為

常にお洋服に埋もれた生活を送ってきました(笑)

自分のお洋服だけでも300着。

在庫も500を超える事もあったため、

本当に、”服と共に生きていた”と思います(笑)

20代後半で転職をしてからというもの、

少しづつお洋服は減っていきました*

しかし、それでも物凄い量です。

出社する際もお洋服を悩み、選び、

無駄な時間がかかっていたと思います。

”時間”とは有限です。

【物を減らす事でより有意義に時間を使えるようになるのではないか】

【有意義に時間を使える事でより幸せになれるのではないか】

【より多くの事が成せるようになるのではないか】

と考えた事で、

ゆるめの断捨離を始めます*

キッカケは、引っ越し等のタイミングを利用し

”徐々に減らす”事を目標に続けてきました*

一気に減らしても、人間は元に戻ろうとする作用が働く為

あえて少しづつ、脳を騙すように減らしていきました*

 

現在、300着➡40着までの断捨離に成功しています*

勘違いがあってはいけませんのでご説明させていただくのですが、

断捨離は”物を減らす事”が目標であってはなりません*

家を整理する、と言うよりは

心を整理する感覚に近いです*

 

人間は物に溢れて生活出来る程、器用ではないと思います。

物が溢れていると、

それだけ多くの”選択”をして生きる事になります。

人間は一日に出来る判断量の上限が決まっている為、

前頭葉を酷使すると脳が疲弊し

正しい判断が出来なくなります。

 

私が断捨離したもの

私はこれまで断捨離してきたものは、

お洋服だけではありません*

まず断捨離した事は、

【通勤時間】

です*

これは出来る人と出来ない人に分かれると思いますが、

家で出来る仕事を選択しました*

通勤時間は家賃並みに勿体ない、という結論に辿り付いています(笑)

税金対策でない限りは、家賃も勿体ないものの分類に入りますよね。

 

次に、

【お仕事】も断捨離しました*

まず

会社で働く事で一日の大半を労働に使う事の効率の悪さに疑問がありました。

一日8時間

20日前後働いて、

毎月のお給料が30万だとします。

であれば、

10万円のお仕事を3回やれば30万になりますよね。

第一条件に ”やりたいお仕事かやりたくないお仕事か”

第二条件に ”報酬” 

を明確に決めておけば、時間も無駄にしません*

 

本当に重要なものが見えてくる*

断捨離を続けた事で、

自分にとって本当に重要なものが見えてきました*

お家、PC、スマホ

ずっと着てるお気入りのワンピース

サプリメント(笑)

最悪、これだけあればなんとかなるのかもしれませんが、

まだその域には達してません(笑)

 

これからもゆるゆると断捨離を続けていく予定ですので、

見守ってやって下さい^^*

 

tomo

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。