Skin 肌荒れ・肌トラブルに関するまとめページ

こんにちは、tomoです

肌トラブル歴は30年
幼少期から、とにかくお肌が弱くコンプレックスでした。

幼い頃、
近所の子たちと山登りに行った際、
私だけが漆に負けたり、
ものもらいになったり・・・

ものもらいに関しては、
手術する一歩手前まで晴れ上がり
危険な状態でした。

大人になってからも、
友人と食事へ行き、
お店の壁にもたれただけで背中や腕中に湿疹が!

20代は、ニキビゼロだった日は一日もない程、お肌は荒れていました。

しかし、そんな私でも
食事法によってお肌が完全回復しました*

そして、
私の持てるだけのノウハウを注ぎ込んだ集大成、
それが、noteです*

 

noteを読んで目指していただきたい事

・お肌の根本的な完治
・メンタルの改善
・自信を持っていただきたい
・ストレス対策

 

基本的には栄養を摂取していただく事にフォーカスしておりますが、
愚直に続ければきっと改善する!
という”気持ち”も重要だと思っています。

私は、お肌に一番悪いもの、
それは、”ストレス”であると考えています。

ストレスは、人間にとって
”望まないもの”です。
外部からの攻撃に血糖値が急上昇し、
インシュリンが大量分泌され、
それを無毒化する為に摂取した栄養が使われてしまいます。

インシュリンは猛毒である為、
無毒化の為に大量の栄養が消耗。
結果、栄養がお肌まで回らず、
肌荒れがいつまでも治らないという負のループに陥ります。

食事法での本質は、
「根本的な完治&ストレスに負けない身体づくり」です。

つまり、
お肌が治る事で、
ストレスに負けない健康な身体とメンタルを手に入れる事が出来ます。

 

noteのお値段は「1,980円」です

正直、かなりお安いと思います。
私自身、10代から美容につぎ込んできましたが、
数百万で済んでいればマシかな・・・というレベルに
お金を投資してきました。

本も数えきれない程読み、
現在も勉強を続けています。

 

noteをご購入いただく前の注意点

一点だけ、注意点があります。

noteを購入するだけでは治りません
実践するのは購入者様であるあなたです
お肌は末端にある為、
完治までにお時間がかかります

noteを購入し、
ほんの少しだけ実践し
”治らない”と仰られる方がおられます。(ほとんどそういった方はおられませんが稀におられます。)

お肌・髪・爪は末端にある為、
栄養が届くまでに非常にお時間がかかります。
お薬をお使いになられていた方は更にお時間がかかります。

最低でも2年、
お薬の長い方で5年は実践なさっていただく必要があります。

 

noteを部分的に「無料公開」します

noteの質が気になられる方は多いと思いましたので、
下記noteの前半三分の一を、無料公開させていただきました*

【ニキビ・肌荒れ・乾燥を根本解決!*美肌になる方法*】

前半部分だけでも読んでいただき、
”薬害”や”糖害”、”権威医療”についてだけでも
知っていただきたいと思います。

我々のお肌の弱さの根本原因は
”薬害””糖害””権威医療”にあります。
個人的には、一番知っていただきたい部分であった為、
無料にさせていただきました。

前半だけでも知っていただければ、
間違いなく大きな改善がみられると思います。

 

noteの購入方法に関しまして

カード払いの方は、
noteより直接ご購入いただくか
コンビニ払い・お振込みでのお支払いをご希望の方は、
コチラよりご購入いただけます。

意外と多い「note、どれから買えばいい?」にお答えしました。

お肌を治す為の心得

少し、私のお話をさせて下さい。
私の栄養摂取歴は、このような感じです。

・栄養の摂取が身体を受け付けない
・激しい胃痛を繰り返す日々が半年以上続く
・辛過ぎて毎日号泣
・糖質への異常な執着が消えるまでに一年半かかる

もう、何度挫折したか分からない程、挫折しています。
何も食べられない・・・と、
スーパーで泣き崩れた事もあります。

 

方法を間違えていた

栄養の摂取は、栄養不足の身体には辛いです。
お肌も一度は必ず悪化します。

なぜなら、
我々の身体は栄養を摂取しなければ、
古くなったアミノ酸をリサイクルしてお肌を作り直します。
そんなブドウ糖や老廃物たっぷりのアミノ酸で作られたお肌を、
免疫は自分のものであると認めず攻撃します。

それが”赤み”や”肌荒れ”となって現れます。

栄養不足であればある程、
全身に出ます。
もだえるような痒みを伴う方もおられるでしょう。

ここまで読んでいただき、
恐怖を感じられた方もおられるかもしれません。
しかし、これが事実です。

なぜここまで本当の事をお話するかと言うと、
過去の自分は、右も左も分からず、
悪化しては号泣し、ストレスを溜め、
なんども挫折し、とんでもなく遠回りをしたからです。

正しい始め方につきましては、下記を参考になさってみて下さい。

絶対上手くいく♪高タンパク食・糖質制限の正しい始め方*

 

お肌が改善し始めたら、世界が変わった

冒頭でもお話したように、
私は幼少期からお肌が弱かったです。

ですから、
お肌の調子が良いという感覚は
ほぼ初めて知りました。

・メンタルが安定する
・スキンケアをしなくていいので、時間を無駄にしない
・ストレスが減る
・自信がつく
・悩みが減る

”人生が変わる”と断言できる理由は、
事実、私の人生が変わったからです。

しかも、
お化粧水・乳液・美容液・パック
などなど、
あらゆるものを買っては試していたので、
今の暮らしは私にとってコスパがいいです。

 

美肌になる方法

YouTubeでもお話しておりますが、
答えを言ってしまうと下記のとおりです。

・タンパク質・ビタミン・ミネラルの摂取

上記を行っていただければ、
お肌は改善します。

「栄養はちゃんと摂取していますが、肌は治りません」
という方は、
栄養が不十分です。

胃痛の起こる方も、栄養不足です。

身体の仕組みと現代の栄養をしっかり知り、
日々を積み上げていく事で改善出来ます。

 

現代のお野菜やお肌に関する根本的な知識

お野菜ではなく、ビタミンをサプリで摂取する理由や、
お肌に関する解説動画を無料で公開しています。

Skin 美肌への道角

 

よくあるご質問

「お勧めのビタミン剤を教えてください」

ビタミンC

ビタミンD3

鉄分

ビタミンE(どちらでも*)
ビタミンE(どちらでも*)

ビタミンB1

ビタミンB6

ビタミンBコンプレックス

亜鉛

ビタミンA(どちらでも*)
ビタミンA

マグネシウム

ビタミンD&K

セレン

ナイアシン

アスタキサンチン(どちらでも*)
アスタキサンチン

「ドラッグストアで購入したサプリでは駄目ですか?」

効果が低く、治るまでに膨大なお時間とお金がかかります。
上記サプリであれば、お安くて品質も良いです。
詳しくは下記動画をご覧ください。

 

お野菜から栄養は摂取したいです

お野菜から摂取なさっていただいても大丈夫ですが、
ビタミンCだけでレモン50個。
鉄分はほうれん草をバケツ5杯分必要です。
下記動画で解説させていただいてます。

 

どうしてもお菓子が食べたいです

プロテインチップスはいかがでしょうか?*

髪も爪も強くなり、糖質もたった4g!
痩せて美味しく健康になれます*

 

ヨーグルト・乳酸菌・豆乳など、お肌に良いと聞きました

ヨーグルト・乳酸菌・豆乳で”美肌”は嘘です。
下記動画で解説しております。

 

糖質制限が辛いです

糖質制限は、私も自身も慣れるまでに苦労しました。
下記動画で、糖質制限の考え方を解説させていただいてます。

糖質制限レシピは、コチラからチェックしてみてください*

 

断食でお肌が改善すると聞きました

断食で良くなるのは一時的です。
下記動画で解説させていただきました。

 

他の病気に関する情報も欲しいです

糖尿病・自己免疫疾患・過食症・癌などの情報をおまとめしたページはコチラです。

 

ここから先は有料になります
ここまでご覧いただきまして、ありがとうございます

 

noteの購入方法に関しまして

カード払いの方は、
noteより直接ご購入いただくか
コンビニ払い・お振込みでのお支払いをご希望の方は、
コチラよりご購入いただけます。

意外と多い「note、どれから買えばいい?」にお答えしました。

コメント

  1. こんにちは
    10代の時に毛穴パックを使いすぎて綺麗な肌が赤みを出してしまい、そこから日焼けも重なり顔の中心が赤みを出したまま毛穴も広がり、最近はシワも気になりだした25歳です。
    食事は小さい頃から無農薬の自然野菜で育ち、肉より魚を摂取し、玄米に近い七分付きのご飯を食べてました。運動も週に2回ほどしており、どれだけ食べても太らない痩せ型です。姉は2人とも肌が綺麗で遺伝的にはそこまで悪くないはずです。
    とても解説が分かりやすくサプリメントを摂取したい反面、腎臓への健康被害が気になります。Tomoさんがおすすめしているサプリメントは大丈夫でしょうか?

      • tomo
      • 2020年 1月 30日

      サプリで腎臓へ健康被害、はどちらの情報でしょうか?><
      一度こちらでもお調べしますので、情報をいただけますか?

      私の認識では、2014年末の時点で国内の透析人口は、32万448人で、このうち原因疾患は糖尿病腎症が11万8,081人と最も多く、腎臓病の主原因は糖質です。
      糖質は、お米や小麦などの穀物、芋類、果物、砂糖類などです。
      腎臓の毛細血管が糖質で弱くなり、腎臓の濾過能力が低下します。
      要するに、 腎臓へ健康被害 = 糖質 である、という認識でおります><

      ちなみに、白米よりも玄米の方が悪く、
      お母様は出産でタンパク質が半分になります。
      お姉さまがお二人いらっしゃるとの事ですので、相当栄養をしっかり摂取なさっての出産でなければ、三番目にあたる方のお肌に影響が出る事は仕方がない事であるという認識です。

      また、誤解があってはいけませんのでお話させていただきますが、ご両親のせいにしている訳ではありませんので悪しからず・・・
      国が認めるバランスの取れた食事で栄養不足になりますので、ほとんどの方が栄養不足です。
      また、お母様だけではなくお祖母様、要するに親子三世代の栄養不足を背負って我々は産まれてきます。
      お祖母様の世代では、栄養が摂取したくても難しい時代があったと思います。
      お若い方ですと、お祖母様世代は既に糖害に合われている方もおられるでしょう。
      要するに、ご両親やご祖父母のせいではなく、不可抗力なのです。

      サプリで腎臓へ健康被害という情報に関しまして、ご連絡お待ちしております*

  1. この記事へのトラックバックはありません。