【コスパ最強】文房具で人生変わった話

趣味

こんにちは、tomoです

皆様は、文房具にこだわりはありますか?

私は今まで、

文房具なんてなんでもいいと思っていました。

しかし今では、

ペン一本にもこだわりを持っています。

 

なぜ文房具にこだわるようになったのか
実はなくてはならない存在なのだと気付いた

私は、6年前から暮らしを見直し続けています。

それは、

将来に対する漠然とした不安だったり、

自分を変えたいという思いだったり、

過去に縛られていたり、

執着心を捨てたいという思いだったり。

物を手放すことから始めましたが、

何が必要で何が不要なのか分からずにいました。

そんな中、

絶対に捨てられなかった物の中に、

文房具がありました。

 

なぜ必要?私の中での文房具の立ち位置

文房具にこだわりのなかった私ですが、

集中する時も、学ぶ時も、計画する時も、考え事をする時も、

常にペンとノートを使うタイプの人間でした。

暮らしの中にも仕事の中にも必ず文房具が存在し、

何かを考える時も生み出す時も

ペンとノートがないとまとまらない。

そんな性格でした。

 

必要だけど、大切にできなかった

私は、持っている文房具に大して、

” 壊れたらまた買えばいい “

” 無くしたらまた買えばいい “

そんな風に考えていました。

絶対に必要なのに大切にできず、

ペン一本のインクを使い切ったことがありませんでした。

恐らくそれは、文房具に大して何のこだわりもなかったからです。

 

QOLという考え方

QOL(クオリティオブライフ)という言葉があります。

我々が生きる上での満足度をあらわす指標のひとつです。

” より多く ” よりも ” より良く ” という価値観であり、

” 物質的な豊かさに満たされた生活 “ではなく、

” 毎日が充実し、心身が満たされた生活 “に焦点をあてた考え方です。

 

物の溢れる家で暮らしていた私は、

何を求めているのかも何が幸せなのかも漠然としており、

QOLが低下した状態にありました。

 

あるシャーペンとの運命的な出会い

私は現在、ステッドラーというシャーペンを使用しています。

画像の一番右側のシャーペンです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私は昔から筆圧が強く、

どんなシャーペンでも手を酷使してしまい

書いているうちに疲れてしまっていました。

疲労感は集中力を途切れさせ、

思考を鈍らせます。

そんな時にネットで偶然見つけたのがステッドラーでした。

元々学生時代に製図を学んでいたこともあり、

” 製図専用 “のシャーペンがあることに驚きました。

抜群の安定感がありサラサラとペンが走り、

普段よりも” 書きたい衝動 “に駆られる。

ステッドラーをキッカケに、

文房具熱に火がつきました。

 

愛用している文房具たち

【一番右】先程ご紹介した、ステッドラーのシャーペン。

楽天
Amazon

替芯はナノダイヤを使用しています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【右から二番目】こう見えて4色ボールペン!LAMY。

楽天
Amazon

ミニマルで洗練された見た目もさることながら、

機能美にも感動します。

通常4色ボールペンの見た目と言えば、各色ごとにノックがありますよね。

しかしLAMYは、一つしかありません。

どうやって4色もの色が使えるのか・・・?ということですが、

使用したい色を上に向けると勝手にその色が出てきます。(語彙力が乏しく申し訳ないです・・・)

欠点があるとすれば、

純正のリフィルがとにかく評判が悪い・・・ということぐらいです。

個人的にも純正のリフィルは使用せず、

替芯は、アクロインキで全色揃えています。

ジェットストリームを使用されている方が多いようですが、

アクロインキはジェットストリームの半額です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【右側】シード Gレーダー 消しゴム

楽天
Amazon

とにかくよく消えます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【右側】TOOLS to LIVEBY リフィルケース

楽天
Amazon

真鍮の芯ケースです。

ペンケースのスペースを取らず、

見るたび気分を上げてくれる品のあるデザインが気に入ってます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【右側】TOOLS to LIVEBY ハサミ

楽天
Amazon

【左側】TOOLS to LIVEBY ハサミ

楽天
Amazon

TOOLS to LIVEBY は台湾で人気のステーショナリーショップです。

made in Taiwanですが、刃は日本製のステンレスです。

切れ味は勿論ですが、

スタイリッシュなデザインが気に入っています。

大きい方のハサミはお家用で、

小さい方のハサミはペンケースに入れてあります。

手仕事をする際も、

テンションを上げてくれます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

GreenMarker 付箋

マーキングが集積していくことで、

自然に草むらが発生する付箋です。

デメリットは、

チロルさんがカミカミして引っ張って持っていってしまうことです(笑)

ちなみにこちらは紳士なノートというノートです。

楽天
Amazon

とにかく書き心地が良いです。

文字を書きたくなるノートなので、

アイデアが浮かびやすいです。

ノートを無印のものからこちらへ買えてから、

お仕事が本当に捗るようになりました。

シルクのような手触りで、ペンも進むので手も疲れにくいです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【右から三番目】ミドリ 定規

楽天
Amazon

一目惚れで購入した定規です。

黒地の塗装にアルミを削りだした銀色の目盛が繊細でオシャレです。

ウッドとのコントラストも気に入ってます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ステッドラー ペンケース

楽天
Amazon

経年変化が楽しめる革製のペンケースを探していて見つけました。

アルミの定規や製図専用のシャープペンといッタ強めの素材の文房具を収納していますが、

傷付けることなく収納できる点が安心感があります。

クルクルと巻いて収納する訳ですが、

手先を使うことでワーキングメモリが上がる為、

あえてこちらを使用しています。

利便性だけを求めると面倒に感じる方もおられるかもしれません。

また、沢山入れると見た目が少し不格好になります。

これはメリットでもありデメリットでもあるのですが、

個人的には、

選ぶ文房具を厳選できるという点でメリットに感じています。

 

終わりに

文房具を変えるということは、

本当に少しの変化です。

しかし私は、

文房具を変えたことで今の自分があると思っています。

なぜなら私は30歳になるまで、

フリーランスでもインフルエンサーでもYouTuberでもなかったからです。

それは、

沢山のアイデアをノートに書き出し、

夢を描き、目標を掲げ、

考えをまとめ、行動し続けた。

その結果が今の自分に繋がっていると思えるからです。

皆様も、

何か始めたい、自分を変えたいと思ったら、

まず、ノートに書き出してみてください。

それがいつか形になるよう、

目標設定してみてください。

小さな目標を達成していけば、

1年後2年後には、

自分でも驚くほどの大きな目標を達成しているはずです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

 

tomo

関連記事一覧