ビジネスプロフィールに切替える

 

 

・一般のアカウントとビジネスプロフィールの違い

一般アカウント   

「いいね」と「フォロワー数」のみでしか判断できない。

ビジネスプロフィール   

Instagramのプロフィール欄にメールアドレスを設定できたり、

アカウントのエンゲージメントやインプレッションの推移を確認できます。

数字で追える事で、目標設定がしやすくなります。

数字で追える事で、目標設定がしやすくなります。

マーケティングに必要なインサイト情報は、

今インフルエンサーマーケティング業界でも重要視されており、

お仕事前にインサイト情報の提出を求められる事も多いので

今のうちに切り替えておきましょう。

今までは、企業からインフルエンサーに連絡を取ろうと思った際、

コメントに書き込むか、またはDM送信するしか方法がありませんでした。

DMを使用しての大手企業→個人(BtoC)でのフローは、

漏れが発生したり、DMを読んでもらえなかったり、

企業側もタイムリーに対応しきれなかったりとデメリットも多かったのです。

ビジネスプロフィールを導入し、

インフルエンサーと企業間の連絡がスムーズになることは

お仕事が入ってきやすくなる大きなメリットがあります。

ちなみに、切り替えに料金は発生しません。

無料で便利になるので、ぜひ切り替えておいてください。

 

ビジネスプロフィール導入方法

プロフィールを編集

ビジネスプロフィールに切り替える

フェイスブックにリンクの部分は、スキップしていただいてOKです

「プロフィールのカテゴリを選択」でアカウントにあったカテゴリを選択し 「次へ」

「ビジネスプロフィールを設定」で

「メールアドレス・電話番号・住所」のいずれかの情報を入力して、「完了」

この際、入力するのはメールアドレスのみにしましょう。

作業が完了するとアナウンスが表示されます。

切り替え完了後、Facebookページがつくられたとアナウンスが表示されます。

自動的にFacebookページが作られるようですが、

日本では実際には確認できていないようです。

トップページに連絡先のボタンが表示されれば完了です。

 

ビジネスプロフィールに変更した場合の注意点

Instagramでビジネスプロフィールを設定する場合、

新規にアカウントを作る必要はありません。

今使っているアカウントに導入して、そのまま使えます。

ビジネスプロフィールを設定する場合、非公開アカウントの方は利用できません。

また、非公開にする事もできなくなります。

ビジネスプロフィールを設定していても、

PCで見た場合には連絡先ボタンは表示されません。

ビジネスプロフィールに切り替えたアカウントの投稿をFacebookでシェアしたいとき、

設定で関連付けたFacebookのアカウントのみでしか投稿をシェアできません。

ビジネスプロフィールに切り替えても、

いつでも簡単に個人用アカウントに戻すことができます。