【肌トラブルに必須】亜鉛

健康

こんにちは、tomoです

今日は、肌トラブルに欠かす事のできないミネラルである

亜鉛についてお話させていただきます。

私を苦しませていた皮膚病、

酒さ・酒さ様皮膚炎 ” や

生活習慣病・アトピー・花粉症 ” の改善とも深く関係がありますので、

参考になりましたら幸いです。

 

本記事では、下記の内容を解説します。

 

■もくじ
1.亜鉛の役割
  1-1.亜鉛とは?
  1-2.サプリでの亜鉛摂取の必要性
  1-3.亜鉛を摂取しなければ起こる悲劇

2.亜鉛の効果
  2-1.アトピー・揺らぎ肌・シミシワに必須
  2-2.ガンや糖尿病を引き起こす?
  2-3.ストレス対策にも亜鉛
  2-4.摂取するだけでダイエット効果に!
 
3.国産サプリは効果なし!海外製をお勧めする理由

 

1.亜鉛の役割
 1-1.亜鉛とは?

亜鉛は人間の身体の中に1.4~2.3g含まれており、

鉄の次に多い微量ミネラルとなっています。

我々人間の細胞が働く為に非常に重要なミネラルです。

 

特に免疫として使われますので、

白血球に高濃度で含まれています。

前立腺、骨・骨髄、眼の脈絡膜、筋肉などにもたくさん含まれており、

コラーゲン合成に関わるため皮膚にも多く存在しています。

 

体内で糖や脂肪の代謝に使われ、

DNAの合成、酵素やホルモンの活性化に使われます。

 

また、有害な金属の排出にも使われますので、

亜鉛を摂取しなければ有害な金属のデトックスが出来ません。

要するに、

体内の有害な物質を無害化する働きを持っている、という事になります。

 

 

1-2.サプリでの亜鉛摂取の必要性

日本の土壌は元々亜鉛が少なく、

更に科学肥料の使用などでますます亜鉛の含有量が減少しています。

日本人に産まれたというだけで

既に潜在的な亜鉛不足であると言えます。

 

また、亜鉛は体内で生成できないミネラルですので、

意識的に摂取しなければ欠乏してしまいます。

 

1-3.亜鉛を摂取しなければ起こる悲劇
亜鉛を摂取しなければ、下記弊害が起こります。
 
・老化促進
・太りやすくなる
・疲れが取れにくく眠くなりやすい
・倦怠感から抜け出せなくなる
・皮膚の安定性を保てなくなる
 
もくじ2からは、亜鉛を摂取する事でどのような効果があるか
 
詳しく解説させていただきます。
 
 
 
2.亜鉛の効果
2-1.アトピー・揺らぎ肌・シミシワに必須

亜鉛には、皮膚の安定性を保つという非常に重要な役割があります。

アトピーの方や、

揺らぎ肌の方によりお肌が良い状態で安定しないという方も

亜鉛不足が考えられます。

 

理由といたしましては、

細胞分裂が行われ新しい細胞が作られる際に、

亜鉛が必要不可欠となります。

亜鉛が不足する事でターンオーバーに時間がかかり、

皮膚細胞の新陳代謝が悪くなる事で

古い皮膚組織がお肌の表面に留まり肌荒れを引き起こします。

 

出来てしまったシミやそばかすなども、

皮膚の新陳代謝を上げてくれる亜鉛を摂取すれば改善が見込めます。

お高いレーザーでシミを取りアフターケアに時間を使うよりも、

個人的には亜鉛の摂取がお勧めです。

 

ちなみに、私の摂取している亜鉛は250円です。

➡ 摂取している亜鉛

 

2-2.ガンや糖尿病を引き起こす?

ガンや糖尿病などを引き起こす原因になっている活性酸素というものがあります。

酸素は体内に入った段階で活性酸素になります。

本来は、

体内に侵入したウイルスから身体を守る為に白血球が活性酸素を作り出しているのですが、

この活性酸素が身体の中で錆びます。

要するに、老化を促進させます。

 

この活性酸素を除去するSOD(スーパーオキサイドジスムターゼ)という酵素があるのですが、

このSODという酵素が働く為には、亜鉛が必要となります。

 

– まとめ –
 
酸素が体内に入った時に、活性酸素が出来ます
活性酸素は生活習慣病の原因になる有害なものです
その活性酸素を除去する酵素があり、その酵素を働かせるには亜鉛が必要

 

2-3.ストレス対策にも亜鉛

活性酸素は、酸素が活性酸素になる以外にも発生する要因があります。

それは、ストレスを感じた時です。

また、有毒な物質を無毒化する時にも発生します。

体内にウイルスが入り込んだ際、身体は自ら活性酸素を作り出し、

ウイルスを撃退します。

しかし活性酸素は、正常な分子にもキズを付けてしまいます。

いわゆる ” 炎症 ”です。

 

ストレスは、感じたくなくても感じてしまうものです。

ストレスで活性酸素が発生する理由は、

外から入ってくる望まない出来事に対する防衛反応です。

ストレスがかかる事で免疫反応が活性化し、

白血球が活性酸素を生み出します。

そんな活性酸素を除去する酵素を働かせてくれるのが”亜鉛”です。

 

2-4.摂取するだけでダイエット効果に!

亜鉛には、糖と脂肪を代謝する働きもあります。

ここで少し、糖と脂肪につきましてのご説明をさせていただきます。

我々人間が動く為に必要なエネルギー、

それが糖と脂肪です。

 

すぐにエネルギーに変換できるものが糖で、

いずれエネルギーとして体内に保存されているものが脂肪です。

体内に亜鉛が不足していると、糖の分解が正常に行われません。

よって、エネルギーがうまく作られず、

疲れやすくなったり・眠くなりやすかったり・身体の倦怠感が抜けないといった症状が出ます。

 

亜鉛不足に陥ると、脂肪も燃焼されにくくなります。

皮下脂肪が蓄積し、少しの運動不足で太るといった事も、

亜鉛不足と密接な関係があります。

 

逆に、亜鉛の摂取によって糖が正常に分解されれば、

エネルギーがみなぎって疲れにくくなり、

脂肪の燃焼が高まるという事になります。

 

摂取するだけでダイエット効果も期待できる素晴らしいミネラル、

それが亜鉛です。

 

2-5.糖尿病に亜鉛は必須

亜鉛が摂取されず、過剰な糖質を摂取した場合に引き起こされる病気が

糖尿病です。

 

糖尿病の方は、インシュリンの作用が十分ではありません。

食事を食べた際に血糖値が上がりますが、

その血糖値を下げてくれるのがインシュリンです。

 

十分なインシュリンが無いと、糖質を摂取した際に

血液の中からブドウ糖を細胞に取り込む事が十分できず、

血液中に大量の糖が残ってしまい、尿に交じって排出されます。

これが、糖尿病と言われる由縁です。

 

では、糖尿病の原因はインシュリンの機能不全では?とのお声が上がりそうですが、

インシュリンは膵臓で作られ、その際に亜鉛が使われます。

更に、インシュリンの働きを持続させる事も亜鉛の役割です。

糖質を多く摂取される方は、

普通の方よりも多くの亜鉛が必要になってきます。

肥満の方に糖尿病が多いのは、全て亜鉛不足と辻褄が合います。

 

3.国産サプリは効果なし!海外製をお勧めする理由

日本はサプリでかなり遅れをとっています。

海外のサプリであれば、

キレート加工(アミノ酸加工)されているものがほとんどです。

しかし、日本では国際特許であるキレート加工がなされていません。

 

例えば鉄サプリは、

日本のヘム鉄で2年かかるところを、

海外製のものであれば2~3ヵ月で効果が出ます。

これは、とても大きな差です。

 

また、国産のサプリは少量で非常に高額です。

独自販売されておられるサプリ専門の病院などで購入すると、

月に数万~10万円を超えてしまう事もあります。

ドラッグストアに置いてあるサプリですら、

非常に高額です。

 

私のご紹介したサプリと、

価格・量を比較してみてください。

➡ 摂取している亜鉛

 

私は、日本のサプリは緊急事態でない限りは摂取しません。

 

 

終わりに

私は、お肌が治った事で

人目ばかりを気にしていた性格を改善する事ができました。

 

”私は肌が汚いからダメなんだ”

”肌が汚いから認められない・愛されない・選ばれない”

全てお肌のせいにしてきました。

 

出来る努力は15年間かけて全てやりました。

エステティシャンの認定も取得し、

ヨガ講師のスクール・アロマセラピストのスクールを卒業。

良いとされる基礎化粧品には多額のお金を払い、

高級エステ・イオン導入・レーザー治療・針治療にも通い、

漢方薬も摂取していました。

結果、

”知識だけはある、お肌が汚い人”になりました。

 

知識を身に付け努力をする中で、

何故ここまでしてもお肌は改善しないのだろう・・・?

と、疑問に思う日々が続きました。

 

私は、

今の食事法に辿り着けた事に心から救われ、

感謝しています。

少しでも、同じ悩みを抱えておられる方のお力になれれば幸いです。

 

今回のブログは以上になります

参考になりますと幸いです

 

tomo

関連記事