DMへお返事

趣味

こんにちは、tomoです

今日は、いただいたDMへお返事させていただければと思います。

 

ご質問内容はこちら

お返事

まず、私の尊敬する人をご紹介させてください。

世界三大投資家であるウォーレン・バフェットさんと

ケ〇タッキーフライドチキンでお馴染みのハーランド・デーヴィッド・サンダースさんです。

カーネル・サンダース、カーネルおじさんとして有名です。

 

今日は、サンダースさんのお話をご紹介させてください。

サンダースさんは、

家を助けるために10才から農場に働きに出ており、

最終学歴は6年生です。

その後は仕事を転々とする事になります。

その数、およそ40種にも上るそうです。

そして、30代後半になり

「自分の将来は自分で決めよう」と、独立します。

ガソリンスタンドでの事業でした。

 

しかし、農民に貸していたガソリン代が回収できず、

その事業は失敗してしまいます。

 

この時点で、約半世紀が過ぎてしまう訳ですが、

失敗は、デメリットばかりではありませんでした。

 

ガソリンスタンドを利用する人たちのために作られた

「サンダース・カフェ」で販売されていたフライドチキンが大人気になります。

 

しかし、ハイウエーの建設により車の流れが激変。

お店が維持できなくなり、倒産に追い込まれました。

この時、サンダースさんは既に65歳です。

 

負債を支払い手元に残った財産はほんの僅かだったそうです。

 

ほとんどの人は、ここで諦める人が多いと思います。

しかし、サンダースさんは諦めません。

 

65歳にして、

チキン1羽につき5セントを受けるというFCビジネスを始めます。

フライドチキンをワゴン車に積んで各地を回り、

73歳の時には600店を超え、

89歳の時点で6000店舗にまで成長。

90才で生涯を閉じるまで現役を貫きました。

 

何かを始めるのに遅いという事は無いと

私は思います。

 

私なんぞのお話を少し・・・

私がweb広告の運用・広告の制作を学んだのは、

30歳を超えてからです。(気持ちは二十歳)

Photoshopやillustratorの技術を身に付ける為にア〇バに通いましたが、

それも30歳を超えてからです。

インスタグラムなどのSNSを始めようと決意できたのも、

30歳を超えてからです。

 

「これだ!」と思えるお仕事・環境に辿り着けるまでに

およそ15年かかりました。

 

” 学校に通ったり、PCを購入したり、時間もお金もかかる ” とご心配があるかと思いますが、

今の時代は、PCを使わずスマホだけで完結できる事が沢山あると思います。

学校に行かなくても、

今の自分に出来る事で成功できるかもしれません。

 

勉強をしてコツコツ積み重ねる事だけが成長ではないと思います。

今向いている視点から、

別の方向へ目を向けてみる事も

大きな成長なのではないでしょうか。

 

こんなダメな人間でも、好きなことで生きてます

ここで、私の動画を一つ・・・

お暇潰しに見ていただけますと幸いです。

 

 

終わりに

今回のブログが、ほんの少しでもお役に立てましたら嬉しいです。

なかなか全てのDMへお返事させていただく事は難しいのですが、

たまにこうしてブログでお返事させていただければと思います。

 

また、今回DMをいただいた方の許可を得まして、

お返事をさせていただいております。

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

 

tomo

関連記事