撮影機材を買い替えた話

趣味

こんにちは、tomoです

もっともっと今を美しく残しておきたいという思いが強くなり

新しいカメラを購入しました

 

理由は多岐に渡るのですが、

例えば旅行写真を見返した際

「あー・・・ここがもっとこう撮れていれば・・・」

と思うことがあったり、

チロルさんの一瞬一瞬を

もっと鮮明に残しておきたいという思いが強くなったり。

新居へお引越しをするにあたり、

より一層その思いが強くなりました。

 

ちなみに、以前使用していたカメラの性能も悪くはないんです。

→ OLYMPUS ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M10 

初心者向けにも関わらず画質も良く、

本当に使いやすいカメラでした。

導入がこのカメラでなければ、

恐らくカメラは続かなかったかなと感じます。

 

ちなみに、今回購入したカメラはこちらです。

FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-T4

X-T4はAPS-Cサイズのミラーレスカメラです。

フルサイズのカメラも気になりましたが、

重さがあるとどうしても続かない気がしたので

コンパクトで扱いやすいこちらにしました。

控えめに言って最高のカメラだと思います。

映像のオシャレさ・ボディ内手ブレ補正機能、

ここまで優秀とは!と毎日感動しています。

DIYでカメラが木屑まみれになってしまうことが多々あるのですが、

防塵防滴なタフなボディで安心感があります。

ちなみに本体充電はUSB Type-Cで、

給電しながら撮影することができるので、

おうちで撮影している際に充電がない!となっても撮影を中断せずに撮り続けられます。

 

新居の映像は、FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-T4 で撮影しています。

レンズは2種類使い分けています。

FUJIFILM 単焦点レンズ XF33mmF1.4

VILTROX 23mm F1.4

いずれも個人的には最強のレンズで、大満足のお買い物になりました。

VILTROXは純正の半値以下で純正との差も感じません。

フォーカスも早く音も静かで撮影の邪魔をしません。

重さも気にならず、

巷では神レンズと呼ばれるレンズの一つです。

もう一つ、神レンズと言えば

FUJIFILM XF33mmF1.4 の純正レンズですが、

実は古い方(35mm F1.4)が人気だったりします。

・デザインがかっこいい
・評価の高いボケ味
・比較的古いが画質が良い

何年も前のレンズですが、

非常に人気のレンズです。

デメリットを挙げるとするなら、

AFが遅くうるさい点ぐらいでしょうか。

 

いずれsonyも購入したいと考えてますが、

重さが不安です^^;

女子が持つカメラは、

やはりコンパクトで扱いやすいものが良いですよね><

 

tomo

関連記事一覧