やらなくて後悔したこと、ありますか?

趣味

こんにちは、tomoです

突然ですが、

皆様はやらなくて後悔した経験はありますか?

・思い切って挑戦すればよかった

・継続して続けていればよかった

・告白していればよかった

・別れなければよかった

様々な”後悔”があるかと思います。

私もそんな、後悔を抱える人間の一人です。

 

やらなくて後悔したこと

サクッとご覧になりたい方は動画をどうぞ↓

【動画内に出てきたアイテムたち】

デスクは下記を参考にDIYしました↓
https://a.r10.to/hw6E9s

オーツブランミックス(低糖質なパンを焼いています。)

南部鉄器 鉄瓶

チロルさんグッズ

カッティングボード、我が家と似たデザインを見つけましたので、貼っておきます✨
https://a.r10.to/hyFLrh

洗い物を置く布

チロルさんの新しい首輪

もっとチャレンジすればよかった

私は今まで、沢山の事を諦めて生きてきました。

人と関わることや、チャレンジすること。

考えを伝えることや、手放すこと。

目先のことに囚われるがあまり、

今の自分にはどうせ無理だろう。

何から始めればいいかも分からないし。

そんな風に自分の中で高い壁を作り、

” 諦める “という選択をしてきました。

人間は、失う目の前の利益を過大評価する傾向にあります。

逆に、将来の不確定な利益を過小評価する傾向にあります。

それは、人間が成功よりも失敗を重く受け止める思考を持っているからです。

” 成功するよりも失敗したくない “

私も、そんな風に考えていました。

チャレンジには多くのエネルギーとリスクが伴うからです。

しかし、死を迎えるその時、

やり残した事を後悔する人は多いです。

私は” 後悔 “を抱える人間の一人です。

皆さんは、人生に後悔はありますか?

 

もっと早く、物を手放せていたら良かった

私の20代は、執着心との戦いでした。

一人で3LDKの部屋に住み、

大量のモノに囲まれて暮らし、

何一つ手放せず、

何が大切かも分からない。

関わる人たちも

購入する物も

自分で選択したはずの決断も

正しい判断ができているとは言えませんでした。

今私が” 自分が何をすべきか “が分かっているのは、

物を手放すことができたからだと感じます。

自分にとって本当に必要なことは何なのか。

やるべきことは何なのか。

物の溢れる家で暮らしていた時に、

全く判断ができなかったこと。

それが、今は驚くほどクリアに見えます。

 

もっと早く栄養について勉強していればよかった

身体は一度壊してしまうと、治すことが本当に大変です。

お薬を摂取していた期間の、2倍も3倍もかかったりします。

20代の頃の私の食生活は、

お菓子で夜ごはんを済ませたり

朝は面倒なので食べなかったり。

健康とは真逆の食生活を送っていました。

お肌もボロボロでとても悩んでおり、

スッピンになれないコンプレックスの塊でした。

あの時もしお肌が綺麗で健康だったら、

もっと積極的に行動できていた気がします。

あの時正しい努力ができていたら・・・と、

心から思います。

 

もっと早く上京すれば良かった

ITの発達により、どこで暮らすか、

今はさほど重要でなくなりました。

しかし、どちらも長く住んでみて思うことは、

田舎暮らしは意外とコストがかかるということでした。

私は地方で暮らしていた時、

思ったように貯金をすることができませんでした。

都会には時間を無駄にしない環境が整っており、

関わる方々の意識も高く、大きな影響を受けました。

環境による影響は想像以上に大きいと感じます。

今はどこでも働ける時代!と思っていましたが、

もっと早い段階で上京し、

暮らしてみてから選択すれば良かったと感じます。

 

継続していれば良かった

19歳の頃に始めたブログは、

数ヶ月で辞めてしまいました。

エステティシャン・アロマセラピスト

ハンドメイド・ヨガインストラクター

スクールも卒業しましたが、

どれも長続きしませんでした。

YouTubeにチャレンジしたのも、

実は今回3回目です。

最初に挑戦したのは9年前で、

次に5年前にチャレンジし、

いずれも数本UPしたところで

なんとなく辞めてしまいました。

継続することは、自信になります。

捨て活や手放す習慣、

栄養の摂取を続けられていることは、

私にとって大きな自信になっています。

 

終わりに

過去の私は、日々成長できるということに対し

無頓着だったように思います。

この仕事なら楽かな?と、つい正解を探してしまいますが、

選んだ選択を正解にする努力の方が

重要だと気付きました。

今現在のありのままの自分で、まず何ができるか。

向き合い継続することで、

将来、自分が感じる後悔を減らせるのだと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

 

tomo

関連記事一覧