プロが使うケーブル保護チューブを導入

おうち

こんにちは、tomoです

先日、

大嫌いな配線整理が解決しました

ブログのラストでは、

これが↓

こうなります↓

 

プロが使うケーブル保護チューブを導入したら配線整理が好きになった

サクッとご覧になりたい方は動画をどうぞ↓

【動画内に出てきたアイテムたち】

ケーブル保護チューブ

保護チューブを通す専用工具

ルーター収納ケース

配線ってなんであんなにごちゃごちゃになるんですかね?

配線整理は、

とりあえずカゴを用意し

ルーターも配線もその中へIN。

臭いものには蓋をする精神でなんとか乗り切ってきました。

 

・・・いえ、乗り切ってきたというよりは、

見て見ぬふりをし、

お掃除した記憶もほとんどありません(死)

 

スパイラルチューブなるものに挑戦し、挫折

お掃除が得意なインフルエンサーさんが「スパイラルチューブ」なるものを使い、

複数の配線を美しくまとめていました。

衝撃を受けた私は、早速スパイラルチューブを購入し、挑戦!(100均にあります)

しかし、コードを束ねてグルグルと巻き付けていく作業がなかなか大変で、

入れ忘れた配線があったり

入れてはいけない配線までまとめてしまっていたりで

何度も何度もやり直し

最終的には挫折・・・

そんな時、ネットでプロが使用しているというケーブル保護チューブを見つけたのです。

 

プロが愛用するケーブル保護チューブ Helawrap

スパイラルチューブのようにケーブルをまとめられ、

尚且つ後からケーブルの足し引も自由自在!

その名も、Hellermanntyton(ヘラマンタイトン)のHelawrap(ヘララップ)!

ケーブル保護チューブ

保護チューブを通す専用工具

 

見た目はスパイラルチューブとさほど変わりませんが、機能面は雲泥の差です。

 

 

HATという専用工具を使用しケーブルをまとめていくのですが、

配線整理が嫌いな私が楽しくなってしまったほど!

 

↑こんな風に、するする〜っとケーブルをまとめられます。

 

Helawrapを使用した結果、こんなに美しく!

まずは、絡まったケーブルをまとめるところから始めました↓

ごちゃごちゃに見えるかもしれませんが、

元々はもっとごっちゃごちゃでした。

ケーブルをまとめ、どこに何が接続されているか把握したら、

あとはヘララップでまとめるだけ*

最終的に、この仕上がりです✨

ちなみに、

ルーターは下記を使用しています。

ルーター収納ケース

 

ルーター収納ケースも優秀

フタ付きなので、埃からガードしてくれます。

我が家では

蓋を外してスタッキング(二段に重ねる)しています。⁡

テレビやモニター背面に設置もできる優れもの。

お値段は2000円未満と意外とプチプラです。

 

終わりに

スパイラルチューブは100均でもよく見かけますが、

Helawrap(ヘララップ)はなかなか売っていない・・・というか、

私はネットで見つけた時、初めて見ました。

それもそのはず、

Helawrap(ヘララップ)はプロが使用する業務用のアイテムだからです。

サイトの用途例にも、下記記載があります。

電気工事(ビル、住宅の電気設備、工場内設備メンテナンス)
配電盤
通信工事
自動車

また、高速道路でも専用素材で作られたものが使われているそう。

そんなの、便利に決まってます。

元々は数十m単位で販売されていたようですが、

楽天では1m単位で購入可能です。

ケーブル保護チューブ

保護チューブを通す専用工具

ルーター収納ケース

 

本当に、本当に、とってもおすすめです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

 

tomo

関連記事一覧