おうちの中のDIY

おうち

こんにちは、tomoです

最近、すっかりブログから遠ざかっていました。

主人の影響でブログを始めたのですが、

私にはハードルが高かったようです(笑)

 

長く続けられるよう、

もっとゆるゆると自由に投稿して行くことにしました。

 

そんな今日は、

最近増えつつあるDIYの事を備忘録的にまとめたいと思います。

 

仕事部屋のデスクとチェア

我が家には、

DIYで作ったアイテムが沢山あります。

特にお気に入りなのは、

仕事部屋のデスクです。

 

主人がリモートになる少し前に、

空き部屋を書斎に変えました。

 

こちらのデスクの作り方は、YouTubeにUPしています。

 

少し前までは、ダイニングチェアを使っていましたが、

合う椅子をIKEAで見つけたので、購入しました。

 

こちらが、購入直後のお写真↓

デスクと比較すると、

お色のトーンが少し明るい印象でした。

デスクとお色を合わせる為、

塗装しました。

 

使用した塗料は、

ブライワックスのチーク

アンティークワックスのクリアとラスティックパイン

です。

 

木材のベースのお色によって、

クリアを多めにするか

ラスティックパイン・チークのお色を多めにするか

なんとなくで割合は決めています。

いつもとっても適当に混ぜて使っていますが、

いい感じに仕上がってくれます。

 

キッチンボード

我が家のキッチンボードは、2つあります。

左側のキッチンボードは、IKEAのキャビネットをDIYでウォルナットカラーに塗装しました。

 

右側のキッチンボード独身時代から使っているもので、

木材を購入し、一から作りました。

 

そして最近、思い切ったDIYをしました。

なんと、

ウォルナットからナチュラルカラーへお色を変えました。

 

作業はとても大変でしたが、方法はシンプルです。

1、キッチンボードを解体

2、サンダーでウォルナットカラーを削ります

3、塗装

  使用した塗料は、ブライワックスのチーク アンティークワックスのクリアとラスティックパイン です。

4、組み立て(大変な量なので、電動ドライバー必須です。) 

 

キッチンが明るくなり、とても気に入っています。

 

カフェスペース

カフェスペースのテーブルとチェアは、

ワンバイフォー材で作りました。

使用した塗料は、

ブライワックスのチークです。

 

洗面収納

同じく、洗面の棚もワンバイフォー材でDIYしました。

バスケットは、

イケアのシーグラスバスケット

ニトリのバスケット(小)

ニトリのバスケット(大)です。

 

使用した塗料は、

アンティークワックスのクリアとラスティックパイン

です。

 

クローゼット収納

こちらのクローゼットは、現在少しだけデザインが変わってます。

 

元々のクローゼットはこちらです。

まず、棚の部分を撤去し、

壁紙を白からグレーに張り替えました。

使用した壁紙はサンゲツさんの壁紙です。

 

棚を取り付ける金具は、バランスを見ながら様々な長さの物を組み合わせて使っています。

ロイヤル チャンネルサポート600mm

ロイヤル チャンネルサポート900mm

ロイヤル チャンネルサポート11200mm

ロイヤル チャンネルサポート1500mm

ロイヤル チャンネルサポート1820mm

ロイヤル チャンネルサポート棚受け250

ロイヤル チャンネルサポート棚受け300

ロイヤル チャンネルサポート棚受け450

ロイヤル チャンネルサポート棚受け600

使用した塗料は、

アンティークワックスのラスティックパイン

です。

 

ソファの全塗装

元々ソファはキャメルカラーでしたが、

他のインテリアと合っていなかった為、お色の塗り替えをしました。

レザー塗料を塗り、乾かした後

レザーコートを塗ります。

簡単にインテリアの雰囲気を変える事ができるので、おすすめです。

 

関連記事